組合概要

代表理事からのメッセージ

代表理事平成22年度、三戸スタンプ会では全国中小企業団体中央会の補助事業である「組合等Web構築支援事業」を活用し、組合のホームページをリニューアルいたしました。

新しいホームページは、サンカードのイベント、お知らせ、組合事業活動、加盟店のPR、イベントなど、盛りだくさんの情報をお届けし、お客さまが加盟店に足を運びたくなるような魅力ある情報を発信したいと考えます。

加盟店一同、今後とも力を合わせてお客さまに更なるサービスを続けてまいります。変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

協同組合三戸スタンプ会 概要

平成24年12月 現在

住所 青森県三戸郡三戸町大字二日町17番地
TEL 0179-20-1388
FAX 0179-22-1906
設立年月日 1976年11月6日 設立総会
1977年 1月5日 法人組織とする
組合員数 63名(設立時43名)
出資金 1,890,000円
事業内容
  • ポイント発行事業
  • 商品券発行事業
  • 売出し事業
  • 広告宣伝事業
  • 教育情報事業
  • 福利厚生事業
  • 駐車場管理運営事業
役員
理事長
西村幸吉
副理事長
松尾道郎、高杉義文
専務理事
槻舘正一郎
理事
佐々木博美、坂本勝克、小嶋繁壽、溝口 清
前原惠美子、佐々木祐一、松尾宗橘、中村信治
府金孝典
監事
船場忠志、照井智善

いままでのあゆみ

昭和51年11月6日 設立総会開催、組合員43名でスタンプ発行事業を展開。事務所を三戸町商工会に置く。
昭和52年1月5日 法人組織とする。資本金(出資金)1,290万円、組合員数43名。
昭和60年度 青森県中小企業団体中央会からモデル組合に指定され、三戸スタンプ会しおりを作成し消費者に愛される組合作りを展開。
昭和61年度 商品券発行事業を展開、消費者のニーズに応えた。
昭和62年度 組合初の全加盟店によるスタンプ3倍セール事業を実施、また、スタンプ回収事業を積極的に展開。
平成元年度 町制100周年・南部藩開祖800年記念特別企画として桜まつり100万円プレゼント事業、スタンプ祭り大抽選会を実施、消費者に好評を得た。
平成3年度 創立15周年記念特別企画として三戸秋まつりに協賛。北上鬼剣舞、盛岡さんさ踊り、花輪ばやし、八戸小唄流し踊り、みどり会流し踊り事業を実施、消費者に好評を得た。
平成8年度 大型店対策としてスタンプノート抽選会、スタンプ8倍セールの新規売出し事業を展開し、消費者へのサービスの展開をした。
平成10年度 スタンプノートからポイントカードに移行するために、ポイントカード導入システム開発事業を青森県中小商業振興公社の助成により展開、ポイントカード化準備委員会を発足した。
平成11年10月1日 ポイントカード導入事業を青森県中小企業振興公社、三戸町の助成により実施、組合員81名でポイントカード端末機設置、スタンプ発行事業からポイントカード発行事業に切り替えた。
平成14年度 三戸町伝統市日振興事業としてドリーム抽選会事業を展開、消費者に好評を得た。
平成14年10月31日 組合員東北スーパーマーケットダイエー(株)三戸店が脱会する。
平成18年度 創立30周年記念事業「サンカードフェスタ事業 ビアガーデン、うっちゃんみかちゃんのトークショー」を開催、観客を魅了した。
平成19年度 ポイント発行事業(平成11年10月1日)に移行してからのポイント未回収問題(発行ポイント数は188,521,307ポイント、回収ポイント数は167,063,050ポイント、未回収ポイントは21,458,257ポイント:金額にして30,654,500円)を解消すべく、ポイント切り替え事業を展開。
平成20年度 平成19年10月1日サンカード350ポイントから400ポイントに切替、また、三戸町エコポイント活用事業「エコバック作成」、三戸町伝統市日振興事業「市日にマイバックでお買い物」を実施し、環境問題に取り組んだ。
平成21年度 三戸町伝統市日振興事業「市日わくわくシールプレゼント」を実施、また、国で景気刺激対策として全世帯に交付した定額給付金を地元で消費していただくために「プレミアム商品券発行事業」を展開、町商業の活性化を図る。

郷土愛と優しさが、私たちのルーツです

四方を自然豊かな山々に囲まれ、澄んだ空気と清らかな熊原川の水面が町内を流れる小さな町、青森県三戸町。

古くから南部藩三戸城の城下町として栄え、歴史上での重要な役割を果たしてきたこの町の人びとは、いまもなお郷土の誇りを胸に秘め、素朴で優しい笑顔をたたえています。

己のルーツに自信を持ち、ありのまま一生懸命、自分に正直に生きる人たち。三戸スタンプ会は、そんな「三戸の人」を、これからもずっと応援してまいります。

三戸町ってどんなところ?